五行三才でみる良い名前

五行三才でみる良い名前

 

五行は中国で生まれた思想であり、すべての物は
木、火、土、金、水 の5種類の元素に属し、
その5種類の元素が互いに影響を与え合い循環
するという考え方です。

 

数字に当てはめると
木は1、2
火は3、4
土は5、6
金は7、8
水は9、10
になります。

 

五行には並び方によって相生、相剋、
比和、相乗、相侮 の性質があります。

 

下図で五行は天運の金、人運の土、地運の金
にあたります。
天格の金と人格の土は相性の関係になります。
人格の土と地格の金も相性の関係になります。

 

三才とは天(空)、人、地(地面)のことを言います。

空と地面の間に人がいるということです。

 

下図で三才は

天運の金、と人運の土、地運の金となり

それぞれが相性の関係になり
バランスの良い配置と言えます。