戸籍改名

戸籍改名

 

戸籍改名はすぐに出来るものではありません。

家庭裁判所にて変更申請をして許可を受けなければなりません。

 

この時にどんな理由で戸籍改名をするのかが問われます。

 

近所に同姓同名の方がいて郵便などしょっちゅう間違われる、

男なのに女性名前で恥ずかしいとか、

逆に女なのに男名前で恥ずかしい、

 

難解な名前で読めない、など生活に支障があるとき

など認められることが多いです、

 

姓名判断で改名したほうが良いと言われた、などは

まず許可されません。

 

キラキラネームなどの認められやすい

 

一般の人が戸籍改名するには永年使用というのがあります。

通り名として長く使っていることが証明出来れば認められる

ことが多いです。

 

使用期間が5年以上は必要かと思います。

10年以上使用していれば認められる可能性が高いようです。

 

この場合実際に使っていた証明が必要になります。

毎年もらう年賀状など年号が入っているものをとっておくと

役立ちます。

 

ただ書類など揃っても絶対とは言い切れません。

何故かと言うと裁判官が判断することですので明確な基準が

ないようです。

 

以上のように戸籍改名は結構ハードルが高いです。

 

戸籍を変えずとも通り名を変えることで運勢も変わります。

名刺の名前を変えるだけで問題ありません。