やることのメリット

名前の専門家、荒木俊博です。

今日は「改名するメリット」についてのお話しですが、実際に改名したことでガラリと、ビジネスや人生が変わった3人をご紹介します。

 

  • 温泉センターで、マッサージやヒーリングをしている女性

名前だけの名刺の頃は、無理難題を言われたり、施術にクレームが起こることもあったとの事。

改名した名刺にしてからは、先生と呼ばれるようになり、無理難題を言うような人もいなくなり、

お客様層も良くなったそうです。

 

(2)ご主人に先立たれ、手洗い洗車場を引き継いだ女性

高圧洗浄機なども、古くなるとともに修理も度重なるようになり、赤字になることが多くなってきた時に、

改名し洗車場を廃業しました。

 

すると、直後に「土地を貸して欲しい」との話が舞い込み、借地として貸すことが出来ました。

洗車場の時は、手をかけても赤字続きでしたが、今は全く手間もかからず、毎月決まった収入があり、気持ちに余裕が出来たとのこと。

 

(3)1000人以上のクライアント持つ四柱推命の先生

四柱推命の先生自身が、改名したいというご依頼がありました。

その後、ビジネスは大きく繁盛され、改名の効果を存分に感じられたことで、今はその先生を通じて、多くの方の改名のご依頼を受けています。

 

四柱推命は、東洋の占いの王様といわれますが、その先生が改名の素晴らしさを認められています。

 

いかがでしたでしょうか?

改名によって、名前が変わるということは、自分自身が生まれ変わるということです。

ツキのない人はツキを呼び込めるようになり、ツキのある人は更に発展する運を呼び込めるようになります。

開運方法としては、あなたの一番身近な方法と言えるでしょう。

その改名について、ここまでお読み頂いた{name}さんには、私、荒木から特別なプレゼントをお渡ししたいと思います。

そちらのプレゼントは、明日、改めてお届けに参りますので、楽しみにお待ちください。

改名によって、{name}さん自身のビジネスや人生が変わる、最幸のプレゼントになると思います。